車下取りよりも、買取の方が30万円以上高く売れるワケ

車下取りよりも、買取の方が30万円以上高く売れます

 

車を乗り換えようとしているあなた、ちょっと待って下さい!

 

実は、ディーラー下取りは大損ですよ。

 

なぜか

 

ディーラーは下取りするときに現在の買取相場ではなく、
各社独自の基本価格表を参考に査定します。

 

つまり、人気の車種だろうが、低走行車だろうが、
高級外車だろうが高くなることはなく、
予め決められた価格(例えばトヨタのアクアなら70万など)になってしまうということです。
さらに、高かったカーナビなどのオプションもメーカー純正品以外の社外パーツは減額になります。

 

 

一方、買取業者は、業者間オークション(AA)の落札相場を基に
価格を決めますので、需要がある車種はより高くなり、
メーカー純正品以外のパーツであっても高額査定になります。

 

先ほどのアクアなら100万以上で売れることも余裕であるんです!

 

下取りがどれだけ損なのかお分かり頂けたでしょうか。
ただ、ディーラー下取りにもメリットはあります。

 

それは、手続きが簡単ということですね。
新車を購入するのと引き換えに今の車を引き渡すので、
行政上の手続きとか面倒なことは全部ディーラーにおまかせできます。

 

新車が納車されるまで今の車に乗っていられるのも大きなメリットです。

 

でもやっぱり下取りは安いです。
どうせなら高く売って、新車の購入資金に充てたくないですか?

 

 

一括査定で買取額を比較

一括査定

高く売れる買取店を探すにはネットの一括査定を使います。

 

一括査定を使えば、1度愛車の情報を入力すれば、
複数の買取店から一括で査定できるので、店舗に出向くよりも遥かに効率よく査定できます。

 

一括査定はいくつかありますが、申し込む際に個人情報を渡すことになるので、どれでもいいわけではなく、運営会社が信用できるところを選びます。

 

おすすめは、かんたん車査定ガイドです。
運営しているのは上場しているエイチームという会社で、
登録している買取業者は、全てJADRI(ジャドリ)会員です。

 

JADRI(日本自動車流通研究会)というのは、中古車業界の健全化のための団体で、
加盟されている企業は厳しい審査をパスした約50社のみ。

 

一括査定などでよくある、

 

ユーザーへのしつこい電話
強引な買取
再査定(二重査定)

 

などがほとんどないので、安心して利用できます。

 

さらに、申し込みをするとすぐに査定額の概算が表示されるので、
愛車がどれぐらいで売れるのかがわかります。

 

かんたん車査定ガイド

 

現在、買取強化中なので更に高く売れる可能性があります。
年をまたいでしまうと年式が1年増えてしまって、車の価値が下がりますので、
車を売るなら早めがおすすめです。

 

かんたん車査定ガイドはこちら(無料)