どんな時に車を売るのか

車を売る目的について

車を利用している人の多くは、様々な理由により、車の買い替えをすることがあると思います。

 

買い替えの際には、今まで乗ってきた車を売ることになりますが、より高く売却することができれば、新車の頭金などに充当することができ、新車購入時の金銭的な負担を軽減することができますので、とにかく高く売ることができるように対処すべきです。

 

車売る場合の方法としては、従来からある下取りという方法と、中古車の買取をしてもらう方法があります。

 

下取りの場合は、新車のディーラーなどで新車を購入する際に、今まで乗ってきた車を売るという形になります。ですから、新車のディーラーでは、売りと買いの両方を担うことになりますので、その差額分をいかに少なくするかということを交渉することになります。

 

本来ならば、新車の値引きをいかにしてくれるか、今の車をいかに高く下取りをしてくれるかという売り買い別々の交渉が必要になると思うのですが、売り買いを相殺して、追い金を少なくすると言う方法になってしまいますので、いくら、見積書に新車の値引き分や、下取り価格が記載されていても、しっかりと売り買いの情報を得ることができません。

 

また、下取りで売却すると、あまり高くならない場合が多いようです。今では、大小の業者を含み、多くの中古車買取専門店が存在しますので、そちらで売る方が、高価買取が期待できます。

 

中古車買取専門店は、買取った車を再販するルートを国内外も含めてしっかり確保していますので、大きな中古車買取専門店の場合には、必ず中古車を売却することができるのです。

 

しかし、多くの中古車買取専門店がある中で、どの業者に買取をしてもらえば良いのかわからない人も多いでしょう。そのような場合には、インターネットの一括査定などを利用して、概算の見積りを複数社から出してもらうようにしましょう。

 

より良い条件で買取をしてくれる業者を複数社選び、訪問見積もりをしてもらうのです。
そして、より良い条件で車を売ることができる業者に買取をしてもらうのです。


どんな時に車を売るのか記事一覧

魅力ある新車が発売された時

車は、常に進化しています。車好きな人は、常に最新の技術が凝縮されている新車に乗り換えることを考えると思います。その場合には、車売るということになります。車を追加で購入するのではない場合には、車を売ることで、新車の費用を少しでも賄うようにするのです。ですから、売却金額が高ければ高いほど、有利な条件で新...

≫続きを読む

車検のタイミング

全ての車は、法定で、一定期間を過ぎましたら、安全性を確保するために、車検を受けなければなりません。長い間乗り続けている車ほど、部品などの劣化が起きやすいために、車検の整備費用だけではなく、部品交換のために、大きな費用を背負わなければならなくなります。車にもよりますが、10万円から20万円の費用がかか...

≫続きを読む

燃費を抑えたい場合

通勤やレジャーなどで車を良く利用する人にとって、ガソリン代の負担はかなり大きいと思います。会社によっては、通勤費として、ガソリン代を負担してくれる場合もありますが、車種によっては、支給される交通費では、全く足りない場合もあります。もし、車を2台保有することのできる金銭的な余裕がある人は、通勤用として...

≫続きを読む

転勤などにより車が不要になった場合

車が不要になるケースもあります。例えば、国内海外も含めて、海外への転勤が決まったような時です。転勤先で利用できる車が会社から支給される場合もありますし、国内で公共交通機関などが発達しているならば、車を利用することもなく、維持費ばかりがかかってしまいます。ですから、そのような際には、車を売ることになり...

≫続きを読む

家族構成の変化

独身の内は、ご自身や彼女などが車に乗るだけですので、あこがれのスポーツカーなどに乗っていても問題はないのですが、結婚をして子供ができたような場合には、車の快適さを求めて、車内が広く、使い勝手のよいファミリーカーなどが欲しくなるはずです。また、親御さんと同居するような場合になりますと、両親も含めた家族...

≫続きを読む

事故や水没車になった場合

車を売る場合の特別な例として、事故車や水没車を売却する場合もあると思います。ボディが軽く凹む程度の軽い事故ならば、修理をすれば、その後も車に乗ることができますし、車両保険などに加入していれば、保険料で修理費を賄えてしまいますので、金銭的な負担も少なくて済むと思います。(毎月の自動車保険の等級が下がり...

≫続きを読む