出張査定で高い買取額にする方法とは?

出張査定は●●で!

一括査定で連絡してきた数社から出張査定の日時を決めますが、
この時にしてはいけないことは、査定日を各社バラバラに行うことです。

 

例えば5社の出張査定に5日かけたとします。
1社にかかる時間は大体1時間ぐらいなので最低でも5時間かかることになります。

 

さらに査定士の営業マンは即決を迫りますので、あなたが悩んでいるといつまでも粘って交渉しようとします。
そうしないと他社に取られてしまうからです。

 

「他社はいくらでした?」
「即決してくださるならこのぐらいいけます」
「上司と相談しますのでお待ちください」

 

この交渉で2時間、3時間になることもよくあります。

 

さて、あなたは、5日間見積もりを検討した結果、
1日目に来た会社が一番高かったのでそこに決めようと連絡を入れます。

 

すると、営業マンからは「ああ、5日前ならあの金額を出せたのですが今はこれぐらいですねぇ〜
などと査定額が10万円も下がったことを聞かされるのです。

 

オークション相場は1日単位で変動しますので、こういったことはよくあります。

 

こんなことにならないために、今からとても重要なことを書きます。

 

これは、高額査定かつ時間短縮になるとっておきの方法なのですが、
これをしている賢い方は、全体の5%ぐらいです。しかも誰でも簡単にできる方法です。
あなたもこの方法を使って5%の賢い方になって下さい。

 

 

その方法とは、

 

出張査定は各社同じ日、同じ時間に合同で行うということです!

 

 

合同で行うとは、複数の買取業者を同じ日同じ時間に呼んで、査定してもらい、
査定額が決まったら、メモ用紙でも名刺の裏でもなんでもいいので一斉に価格を出してもらう方法です。

 

 

この方法がなぜいいのか。

 

まず、別々に査定したときに5時間以上かかりましたが、合同なら1時間以内で終わります。
他社はいくらでした?などという駆け引きもする必要がないので交渉で長引く心配もありません。

 

そして、最大のメリットになるのが、車が高く売れるということです。

 

あなたは、車を高く売りたいと考えているでしょうが、
買取業者はできるだけ安く、でも他社よりは少しだけ高く買いたいと思っています。
他社よりもギリギリ高く買いたいので「他社はいくらでした?」と聞くんですね。

 

他社が80万だったら、うちは82万出します!

 

この辺の交渉をうまくやって安く買うのがプロの査定士になります。

 

合同の場合、この交渉が無意味なので、他社がいくら出すのか全くわかりません。
かと言って、低い価格を提示したら他社に安く買われるリスクがありますので、
業者間オークションで売って、利益が出るギリギリの価格を提示せざるを得ない状況になるのです。

 

ぜひこの方法を試してみてください。
ディーラーの下取りよりも遥かに高く売れますので。

 

 

ちなみに、合同査定を嫌がる査定士を気にすることはありません。
査定士は日常的に何度も合同査定をしていますし、
嫌がるのは高く買う自信がないからです。