車下取りの体験談4

車下取りの体験談4

車を下取りに出した方の体験談は、これから下取りに出す方の参考になります。
買取は下取りよりも高く売れる場合がありますが、交渉力も必要です。

 

以下より、サイトに寄せられた体験談より抜粋します。

 

車の買取は下取りと違って交渉が大事なんですね

私は今まで車を手放す時は乗換えばかりだったので、下取りを利用していたのですが、先日しばらく乗る予定がなくなったので買い取りに出すことにしました。
そのときに初めて知ったことなのですが、中古車買取の場合下取りと違って交渉で価格が決まる余地が大きく、交渉しなければ買い叩かれてしまう可能性もあるということです。
下取りの場合、そもそも価格交渉の余地自体ほとんどなく交渉しても金額が変わらないのですが、買取の場合一声で数万円も変わって来るのでびっくりしました。
確かに良く考えてみれば、買取店はそれが商売なのだから安く買うことができるのであれば、安く買いたいよなと思ったのです。
最初はそのことに気付かずに、今決めてくれるなら高く買取しますという言葉に乗ってしまいそうになりましたが、後に控えていた業者があったおかげで、何とかそこで売るのを避けることができたのです。
そして、次の業者の査定額がその前の業者の行って来た金額よりも大分高いものだったので、嬉しいというよりもバラつきが大きいのだなという印象を持ったのです。
そのため、どのような金額を言われても一通り話を聞いておかないと、実は安い金額かもしれないと警戒することができ、査定を受けている最中の即決願いに対しても全て断ることができ、最終的には十分に交渉をして車を高く買取してもらうことができたのでその点は良かったと思います。
ただ、手間の面では下取りが楽なのでどちらをとるかという問題ですね。

 

 

 

 

下取りよりも買取の方が車は高く売れると聞いたので

私は初めて車を買ったときから、ずっと手放す時には下取りしかしていなかったのですが、下取りの際の値引き分を考慮しても買い取りに出した方が車は高く売れるという話を聞いて買い取りに出してみることにしました。

 

とりあえず、事前に調べた情報によるとできるだけ多くの業者に見てもらうことと、即決だけはしないとあったので一括査定の申込みをして査定を受けてみることにしました。
申込みをしてからは続々と連絡があり、スケジュール調整だけでも大変でしたがとりあえず週末にまとめて入れることができました。
そして、実際に査定を受けることになったのですが査定自体はどこの業者も20-30分ほどで終わりましたが、大体その後の交渉というものが長く、また即決を促してくる業者が多くありました。
特に最初の業者は後から考えると非常に低い金額で、確かに車の価値のわからない状態で即決をしてしまうと、損をしてしまうなということがわかったのです。
しかし、一巡してある程度車の価値がわかってから最初の業者に少し吹っかけ気味で金額を告げてみたところ、少し時間をくださいといわれ出てきた金額と言うのが他の業者よりも良かったものだったので、少しモヤモヤしたものはあったものの商売上手なんだなと思い納得をしました。
結局は確かに話に聞いていた通り、下取りよりも大分高い金額で売ることができたため、人気のある車に乗っているのであれば、手間を考えても買取が有利かなと思いました。

関連ページ

車下取りの体験談
車をディーラーに下取りに出した方の体験談、口コミ情報。
車下取りの体験談2
車をディーラーに下取りに出した方の体験談2
車下取りの体験談3
車を下取りに出した方の体験談、口コミ、レビュー。